みんな、オラに単位を!

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦利品

2010 - 08/16 [Mon] - 20:09

どうも,マニアな人ですw
(アニメ関係は疎いけどw)


楽しかった夏コミ3日間の戦利品を公開します.

一覧

3日間で買ったのはこれだけです.
相変わらずR-18がない私の戦利品w


地味に生活感が丸見えw
あとで写真を変えよう(´・ω・`)

1つずつ中身を紹介していきます.


文房具
文房具についての本
中身の構成が凄く凝ってます


駅名表示板
身近にあるフォントに関する本
今回の新刊は,駅名表示板にスポットを当てていました



書体の研究
こちらは,主にアニメ・漫画・文庫で使われているフォントにスポットを当てた本です
Vol.4~7をまとめ買い


野球関係
野球関係の本
ダメ外国人列伝は,助っ人選手をファミ通のクロスレビュー風に紹介したもの
右の本は毎年恒例の無料本です



メディア物
この2つはメディア物

左は,『厳島神社の人』の作品集
下の動画の人です






右は,オタク落語のCD集
今回も,ヨッピー(目玉の局のアナウンサー)が売ってましたw



その他
知り合いor当日見つけて買った物or自分の冊子です.
どれが私の冊子かは言いませんw
ほとんどの人が写真を見たらすぐに分かるだろうけどw


私の冊子を買いに来てくれた方,差し入れを持ってきてくださった方,ありがとうございました!



さて,勉強するか・・・.

スポンサーサイト

ぼく、オタリーマン。4

2009 - 07/20 [Mon] - 17:00

日曜日に、『ぼく、オタリーマン。4』を立ち読みした。

立ち読みをして思った事は、オタクって良い悪いの両方で世間に認知されたんだなあということ。


中学時代とかはオタクだと言える環境じゃなかったと思う。
いや、その頃は、その世界に入ってなかったけどね。



今だったらハッキリ言える。
オイラはAMラジオオタクだ!
てね。
ただ、敢えて分けるとするならば、オイラは「マニア」ではないんだよね。


「オタク」が一般的に浸透してしまった今では、その道を極めた人が「マニア」っていう感じ。

「マニア」っていうと、「オタク」よりもイメージが良くない感じがあるけど、オイラにとっては尊敬できる人達なんだよな。

高校時代に、オタクな先輩から
「お前はまだオタクなんかじゃねぇ」
と言われた事があります。

その先輩はもう、そんなことを覚えてないかもしれませんが、今でもその言葉は印象に残ってます。

少し、本題から逸れてしまったので、戻します。
この『ぼく、オタリーマン。4』を読んで、世の中には「自分はオタク」と言い張る人がいっぱい出てきたけど、そんな人々(オイラも含めて)よりもオタクな人には、まだ全然敵わないんだなぁと思いました。


ぼく、オタリーマン。4ぼく、オタリーマン。4
(2009/05/30)
よしたに

商品詳細を見る

ただの興味本位

2008 - 09/03 [Wed] - 02:29

TokyoBookManiaxを覗きたい。
どうせ9月以降もバイトとかで土日は埋まるだろうけど、ここだけは譲れない。

サンクリとかまでは参加しない。
ジャンルが広い故、評論系のサークルが少なそうだしね。
まあ、欲しい冊子はあるっちゃあるんですが(一つだけ)

今後は、大学の授業の方に力を入れつつ、次回の夏コミには何か形になるものを出せればいいなとは思ってます。

とりあえず、明日は学校に殴りこみ!(じゃあ早く寝ろよ…)

続きを読む »

コミケでGETしたものを晒してみる。

2008 - 08/20 [Wed] - 18:05

1日目にGETしたものは割愛。


2日目の10時40分頃にGET!
ニコニコ専用ラジオのCD
CA3A0003.jpg
配布していた方の話を聞く限りでは、このCDをGETした最初の人っぽい。
狙って来ていたのに、何も挨拶できなくてサーセンwww

それ以外のGETしたものは割愛。

そして、3日間で一番多くGETした3日目。
目的はギャルゲーじゃない!
情報・評論だ!

まず、半額日誌
CA3A0010.jpg
週末のセールの品物を半額でGETできる情報などが書いてあります。


次に、愛のあるフォントの本シリーズ。
CA3A0007.jpg
標識などに使われているフォントについて書いています。
CA3A0008.jpg


そして、文房具の本
CA3A0006.jpg
100円ショップで売っている文房具とか面白いデザインの文房具とかを紹介しています。


それとやっぱり文房具関係と言ったら忘れちゃならないのがPENMANIA
ただ、PENMANIAさんは新刊が無かったので何も買わなかった。
だって、既刊の本は持ってたもん。



そして、次の2冊は数学関係。
まず、刀の500題
CA3A0014.jpg
現役家庭教師の作者が問題&解答を作成。結局18問しか載っていないが、それは作者の努力を認めてあげよう。


次に、日本数楽会の冊子。
CA3A0013.jpg
この表紙も問題。
答えを知りたい人は冊子を貰うかmixiのコミュニティに入って下さい。


次に、この冊子。チヴァンゲリオン。
CA3A0012.jpg
主に「千葉は島ではないのか」ということを考えています。
個人的には私が千葉出身だから買いました。
けど、他にも青森とか秋田とかあった気がする。


次に、棚から一掴み
CA3A0009.jpg
この冊子では、情報・評論系の冊子をレビューしています。同人誌をレビューしている同人誌ってことです。

最後に、無料配布系のものを。
まず、ニート出版。
CA3A0004.jpg
うん、とりあえず無料だったから取ってみた。


そして、動物の画像集。
CA3A0005.jpg
猫以外にも雀の写真集とか計6枚のロムが無料配布されていました。


今回のコミケでGETしたものはこんな感じです。
ちなみに、リンク先は作者様のサイトです。

3日間のまとめ(コミケ)

2008 - 08/17 [Sun] - 18:11

1日目
起こったことはこの記事に書いたとおり
これ以上詳しく書けないと思うし、書こうと思わないから書かない。
ああ、日射病かなんかで倒れた人が台車で運ばれてたぐらいかな。


2日目
りんかい線始発で現地に到着!
駅のホームから改札へのエスカレーターはヤバかった。
こんなんじゃ、事故になってもしょうがないな。

外に出るとスタッフの人がいました。
スタッフ「おはようございます!」
参加者「おはよーございまーす」
スタッフ「ここから東館と西館に分かれます。東館は左側に西館は右側にゆっくりお進み下さい。」
参加者「はーい。」
スタッフ「それでは移動します。」
みんなダッシュwwwww
さっきの「はーい」は何だったんだ。
そしてみんな右側(西館)へ。西館と東館は8:2ぐらいの割合だった気がする。
そしてオイラは左側へ。

信号を渡る時のスタッフの声。
「本番は4時間後なんですから、こんなところで走って体力を無駄にしないで下さい!」
正論過ぎるw

東館入場者が待たされる駐車場に到着。
目の前の人が持参してきた折りたたみ椅子に座ったお陰で自分の所は日陰。
ただ、その人が臭い。
よって足し引き0かな。
入場までの間に一人倒れた。
オイラは水分補給&GATSBYで頑張る。
本を持ってきたのは邪魔だと2日目にして気付く。

9時40分頃に会場内に入る。
そして、10時。
「ピンポンパンポーン♪」
(大勢の人の拍手)
「ピンポンパンポーン」
アナウンスが聞こえなかった。

東館の買い物を約25分で済ませ、西館へ。

人多すぎ

総帥さんのトランプを買って西は終了。
途中、知り合いに会う。
「蕪村」と呼び止められたのが以前と違うところ。

その後、東館に移動しようにもとにかく人が多かったので、帰った。



3日目
帽子を忘れたが為に始発を逃す。
そしたら日光が出てこなくて帽子がいらなかった。
さらに、これぐらいの涼しさ&明るさだったら本を読めばよかった。
ただ、昨日の教訓で本を置いてきたのが失敗。

逆三角形が見えるところまで移動。
ただし、中に入れない。
スタッフ「本来ならば、円滑に行われるようにしたいし、皆さんに早く長く会場内にいて欲しいし、私達は早く帰れるようにしたいので中に入れたいのですが、会場内のスタッフから『これ以上は無理』と言われたので始まるまでは中に入れません。」
納得。

そして10時。
移動開始。
西館に行くとガラガラ。
どうやら、下の図の赤矢印の行き方で東館に行ったようだ。
道順
黄緑の矢印…正規の東館ルート(矢印は駐車場から東館へ伸びている)
青の矢印…正規の西館ルート
赤の矢印…ひねくれ者の考えた東館へのルート

だったら、駐車場の方(黄緑のルート)で待ってろよ!

今回はやっぱりエスカレータの注意がいつも以上に厳しい。
けどスタッフの
「私は皆さんが信頼できる人だと思っています。なので、ルールを守って信頼できたままの皆さんでいて下さいね。」
という言葉を聴くと、みんな注意を守っていた。
すんなりと入ってすんなりと目的の物をGET!
すると11時ぐらいで西館が混み始める。
どうやら「最初に東館行ってその後西館に移動」と考えた人が多かったようだ。

12時ちょうどに入場規制が解除。
2日目よりも解除が早かった気がする。

もう疲れたから帰った。


こんな感じのコミケでした。
収穫物は後日忘れてなければ書きます。

追記はコメント返し。

続きを読む »

 | HOME |  »

カウンタ

プロフィール

日本蕪村

  • Author:日本蕪村
  • P.N.の由来はヤマトタケルノミコト。
    電気通信大学4年。


    メールはコチラへ。
    20070215015350.png

    サブ
    ほとんど見ていません。
    gmailが壊れたなどの緊急時用
    20070215021735.png

    msnメール。
    20070215021741.png
    メッセのアドレスでもあります。
    知り合いの方は、登録致します。

最近のコメント

Flashカレンダー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。