みんな、オラに単位を!

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両極端なテスト(点数的な意味で)

2008 - 07/31 [Thu] - 11:28

昨日はテストを2つ受けてきました。

1:制御工学
もしかして満点(120点)行ったかもしれない。
少なくとも、悩んだところが全くない。
最初の証明とか、めっちゃ覚えてたし。
ナイキスト線図とかも、もしかしたら出てくるかもなと思い、公認カンペに書いておいた
伝達関数
が、そのまま出てきたし。
ナイキスト線図
↑こんな感じの答え。
運までオイラに向いている気がした。
1週間勉強を真面目に取り組むだけで、秀を貰えるなんてウマウマ。


2:力学
これは死んだかもしれんね。
悩みまくり。
顔面蒼白のまま、試験時間が終了。
意気消沈しているその時に、
先生「後日、掲示板に貼りだす可能性があるので、しっかりとチェックして下さい。」
という神のお言葉が!
これは救済措置ですか?
全力ですがります!


さて、宇宙地球科学の勉強でもするか…。

スポンサーサイト

アンケート、再来!

2008 - 07/30 [Wed] - 02:36

どうも、手頃なベテランです。

今日の信号処理論の時間。
昨日同様、アンケートを行うことに。
すると、先生が

先生「手頃な人はいないかなー。」
といいつつ、こっちの方へ来た!

視線を逸らすオイラ。
しかし、今期3回目の回収係に決定。

オイラ「もう、3回目ですよ。」
と言ってみる。

確かに、「じゃあ、変えようか」と言ってくるとは思っていなかったけど、「そうか、かわいそうだな」ぐらいは言ってくれると思っていた。すると、

先生「そうか、じゃあもうベテランだね!」
ちょwww
その反応は予想していなかったw

その後も、「ベテラン」と連呼する先生。今までで一番の笑顔を見た気がします。
けど、そこまで言われるとさすがに恥ずかしいです。

結局、アンケートの回収に必死で、出席カードを出し忘れそうになりましたとさ。

怒涛の一週間開始!(後編)

2008 - 07/28 [Mon] - 17:14

今日2回目の更新は3限の電気回路学。

ラスト3回ぐらいは重要と聞いていたので、前の方に行き、頑張ってノートに書き写す。

そしたら、位相とか周波数特性とか、制御工学で習った事ばっかり出てきて、面白かった。
そして、授業自体が終了し、アンケートを書く時間。先生がオイラを見て、
先生「君、アンケートを教務課に持ってってくれるかな。」

きたきた。今日、先生と視線が合うからヤバい気はしたんだよな。

オイラ「分かりました」

ここまでは予想出来たからまだ良い。

問題なのは、
先生「それじゃあ、この封筒の中にアンケートを出した人から帰って下さい。」
と行った瞬間に押し寄せてくる人の波。

こちとら、まだノートもプリントもしまってないのに…。
中には、そのオイラのノートの上に乗せてくるアンケートもあった。


少しぐらいモラルを持った行動をせい!
と怒鳴りたかったが、
「封筒の中に入れてくれて下さい。お願いします。」
としか言えないチキンなオイラ。

「まあ、そんな当番になってしまう日もあるさ」
と思ったら、次のロシア語のアンケートも回収係になりましたとさ。

きっと、今日の占いは最下位だったんだろうな…。

怒涛の一週間開始!(前編)

2008 - 07/28 [Mon] - 16:45

さて、あれだけ心配していた経営システム工学基礎Bですが、

何あれ?

「『iPhone』の機能とコンセプトを述べよ」って言われても…。

しかも、問3が難問。
だから、必死に式の導出をしていたら、
先生「問3は最後に解いた方がいいですよ。」

今、言うなよ!
開始30分後に言われてもなぁ。

さらに、
「問3は式の導出からやる必要はないですよ。」


今、言うなよ!

もう10行ぐらい書いちゃったよ(泣

原因は…

2008 - 07/27 [Sun] - 23:05

今日はダラダラとした1日。
明日からテストが始まるってーのに。
はっきり言ってくだらないことで時間を潰してしまった。

原因その1:27時間テレビを見てた。
何か見ちゃうんだよね。

原因その2:本(カタログ)を見てた。
前にコメントで怒られたので、見ました。
さらに、見終わった時に、見なきゃ良かったと後悔。
当日に楽しむあの意気揚々とした感じが薄れた気がする。
とりあえず、今回の情報・評論にはあまり期待していない。

原因その3:本(小説)を見てた。
ダメだね。小説は嵌ってしまう。
しかも、まだ読んでいない同じ作者の本が2冊も家に残ってる。
ものすごい読みたい衝動に駆られてます。
このテスト期間が終わったら新たに1冊購入しようと思っているので、完璧に中毒ですねw
きっと累計で2万円は飛んでいるでしょう。




さて、明日の試験勉強はどうしようかね。
経営システム基礎Bは何から手を出したらいいか分からないし…。
応用代数学も何をすればいいか分からない…。
さらに、制御工学の公式カンペも作らなくちゃならない筈なんだけど、どーせラプラス変換の仕方しか書く必要がないし…。
ん、ロシア語?シスマネ?何それ?


これからの試験(ほとんど前々回のコピペ)

7/28(月)
経営システム工学基礎Bテスト→プリントは入手した。・・・で?
ロシア語テスト→辞書を忘れなければ大丈夫。

7/29(火)
システムマネジメントテスト→持ち込み可のテキストを駆使すればたぶん大丈夫。
応用代数学テスト→まったく内容が理解できない。やヴぁい。

7/30(水)
制御工学テスト→もうやり方を覚えてしまったから、カンペにびっしり書く必要もなくなった。
力学テスト→全くの未知数

7/31(木)
宇宙地球科学テスト?→全く知らん。

8/4(月)
電気回路テスト→勉強は楽しい。けど、テストはどうなるか分からない。

8/5(火)
信号処理論テスト→内容は楽しい。ただ、100%理解できているかは微妙。


コメント返し
>ブッチ
気持ちが分かってくれる人がいて本当に嬉しいわ。
オイラはそういう人たちの将来が心配になる。
ただ、それ以上に自分の将来が心配だw

努力

2008 - 07/26 [Sat] - 16:47

よく課題をやってこない奴がいる。

「分かりませんでした」

ふーん、で、どの時点で分からなくなったの?

「最初から」

最初から分からなくて、それを提出日の今日まで質問しなかったんだ。んで?

「答えを知りたいです」

ほー、答えを知りたい?
一週間、何も努力をしなかった奴が答えを知るなんてお門違いじゃない?





オイラは分からない所を質問する人には全力で教えます。
ただ、答えの丸写しではその人の今後にプラスになることが全くないので教えたくない。


そんな風な事が塾であった。

テストがやばい【追記あり】

2008 - 07/24 [Thu] - 17:22

昨日、やる気が起きないとか言いましたが、ごめんなさい、撤回します。

やヴぁい

特に制御工学。
T科及びH科の皆さん!ノートを写したカンペなんかじゃ不可をくらいますよ!
過去問をノート見ながら解いて散々な結果だったオイラが言うんだから間違いない。
先生に聞いて分かったけどね。

カンペに書いてある通りに解く

時間がかかり、かつほぼ確実に間違える

時間が間に合わない。

おそらく、前日に一生懸命カンペを写しただけの人は30点ぐらいしか取れない気がする。
60点分ある大問で10点分ぐらいしか取れないのが目に見えるからね。

「カンペを持ってきていいよー」は巧妙な公明の罠だわ。

【追記】
60点以上取れる人は約半数らしい。(先生談)





これからのレポとか試験とか

7/24(木)
多変量解析レポ→オワタ

7/28(月)
経営システム工学基礎Bテスト→やヴぁい
ロシア語テスト→まぁ、何とかなるっしょ

7/29(火)
システムマネジメントテスト→持ち込み可のテキストを駆使すればたぶん大丈夫。
応用代数学テスト→まったく内容が理解できない。やヴぁい。

7/30(水)
制御工学テスト→上記の通り
力学テスト→全くの未知数

8/4(月)
電気回路テスト→勉強は楽しい。けど、テストはどうなるか分からない。

8/5(火)
信号処理論テスト→内容は楽しい。ただ、100%理解できているかは微妙。

きついなぁ。

ブログ通信簿

2008 - 07/23 [Wed] - 18:52

今日2回目の更新。
って、さっきと更新間隔が空いてないけど。
面白そうだったからやってみた。
ブログ通信簿

んで、結果はこうなった。
ブログ通信簿
年齢が11歳とか、ねーよwwwww

個人的には「気楽度」が満点の5ではなかったのがショックだった。
ブログを持っている人はお試しあれ。

うーん、やる気が起きん

2008 - 07/23 [Wed] - 18:26

さて、世間の小中学生は夏休みに入り、バカンスをしているであろう今日この頃。
大学の方では試験期間にも入ってません。

ですが、なんかやる気が起きない。

理由は分かっている。

今回の試験の殆どが何かしらの持ち込み可だからだろう。(テキスト、ノート、カンペetc.)

いつもだったら、「よーし、勉強すっぞ!」という気になるんだけどなぁ。
「まあ、何とかなるでしょ」というだるい空気が流れてる。

これで単位を落としたら笑いものだな。

落語を敬遠している人へ

2008 - 07/21 [Mon] - 22:13

前回の記事で知らぬ人に怒られました。ごめんなさい。

さて、今日は落語の紹介。




聞けば分かりますが、この落語は凄い聞きやすい落語です。もちろん、ゆとり世代の人でも。

実験のレポを書きながら聞いていたら、案の定、手を止めて見ちゃいました。
落語なんて全く聴いたことがない!という人にオススメです。

コミケの楽しい歩き方

2008 - 07/18 [Fri] - 18:49

休憩中に更新。

さて、今回はコミケの話。

・コミケの存在は知っている
・けど、そこまで特定の同人誌に対する執着心はない
・そもそも、同人誌自体には興味はない
・けど、実際に行ってみたい



そんな人にオススメな歩き方。

カタログを見ずに行くっていうのはどう?

コミケの配置は、同じジャンルで固まっています。
そして、一つ一つのサークルまでは分からなくても、ジャンルの大体の位置はカタログを見なくても分かります。
つーか、web上にあります。

なので、カタログを見て自分で当日までに目星をつけておくなんて事はしないで、好きなジャンルの所へ行って、当日に直接探すのはどうですか?


けど、別にアニメの同人誌とか欲しくない



そうですよね。私もそうです。
そういう方にオススメなジャンルが、
評論・情報
です。
今回のコミケでは3日目の西2ホールです。

このジャンルの良い所は、
・マンガなどが書いてある同人誌とは違い、主に自分で調べた結果を載せている同人誌が多い(レポートに近い)
・「情報・評論」というジャンル内でも様々な分野の同人誌が売っている。(悪く言えば「その他」扱い)
・それほど注目されていないジャンルなので、比較的人が少ない

ですかね。

まあ、マイナーなジャンルが故に、ストライクゾーンが狭すぎるんですけどね。それを当日に現場で探し出すのが面白い。

それじゃあ、どんなサークルさんが販売しているのかというと、例えばペンマニアさんとか。
このサークルは、その名の通りボールペンの紹介をしている冊子を販売しています。
どうやら、人気のサークルなので、今回は壁サークルのようです。

他にも今まで見てきたサークルですと、
・1つのテレビ番組やラジオ番組のネタをまとめた冊子
・全国の新聞記事を集めた冊子
・創作落語のCD
・イグノーベル賞にスポットを当てた冊子
・駅のエレベータについての冊子
・公務員の実情

などなど…。
もしかしたら、自分の興味のある冊子が見つかるかもしれません。

あと、人が少ない点もかなり良いです。
人気のジャンルとかは、身動きが取れない!とか長蛇の列に並んでやっと買えた!みたいなこともあるらしいですが、
そんなことは、全くありません!
むしろ、人が少ないので、販売している人と会話が出来ちゃったりします。

コミケ初心者の方はこの「情報・評論」ジャンルをブラブラ歩くのが本当にオススメです!




んで、何でこんな記事を書いているかというと、明日、コミケカタログが発売するらしい。
カタログ

そんで、ここまで書いといて何だけど、
誰かカタログを見せて。
いやー、初めてチェックをしてみたいなと思った。
けど、どーせ買いたいサークルは1つか2つぐらいな気がしますが。

at Ted

2008 - 07/15 [Tue] - 21:37

今日はTedで徹夜確定!
明日の情報通信システムの為に頑張ります。



今日はどうしようもなくテンションが高すぎる。
オラ、ワクワクしてきたぞw

これから考えられる明日までの予想

ニコニコに走る→死亡
↓No
メッセでgdgd→死亡
↓No
情報システムの内容が理解出来ない→死亡
↓No
安心して眠る→寝坊
↓No
やったー。



壁は多い…(←ほとんどが自制すれば良いこと)


つーか、こんな記事を書いている時点でダメですね。

このBlogはオープンすぎる。

2008 - 07/14 [Mon] - 22:27

『恋せよ女の子』は合いの手songなんですね、分かります。

いやぁ、雰囲気って難しいですね。













…うん、何か書こうとしたけど、書くのを止めるわ。
不特定多数が見ているこのBlogで書く内容じゃない気がする。
誰かを傷つける気もするし。
今日はここまでっ!
生存していることだけお届けしました。

本日2回目の更新

2008 - 07/09 [Wed] - 16:30

だって、さっきの記事を一番上にしておきたくないから。


以前受けた、適性テストの結果をもらってきた。

テスト信頼度「比較的素直に表現しています」だそうで。

それにしても、どっかの誰かさんみたいなネタな結果はなかった。

特性分析は5段階評価で、
5(強い)…0個
4…4個
3(平均的)…6個
2…0個
1…0個

なんという平均的な結果w
まあ、思考度が4(分析的傾向)だったのは嬉しかった。


「性格の特徴」の欄に多く書いてあった文章⇒目立たないでしょう
「自分を伸ばすためのアドバイス」の欄に多く書いてあった単語⇒普通



全くもってつまらない結果だ…。

反応

2008 - 07/09 [Wed] - 08:53

昨日、Blogで書いた記事に反応を貰った。
「この間のあの記事、面白かったよ!」

そう言われるとやっぱり嬉しいもんだ。
コメントを書いてもらえないと、
「自分の書いた記事は共感が貰えているのか?」
「それ以前に、記事を見てもらえているのか?」
って、不安になるんですよね。
だから、反応を聞く事が出来るっていうのはいいもんだ。

記事に対して何か思ったら、コメント、WEB拍手、私に直接など、何でもいいので教えて下さい。
感想、反論、指摘、何でも受け付けます。
前にあった、荒しに近いコメント投稿も、オイラは面白いと思いました。誰が投稿したかは知らんが。
そういうコメントもまだまだ待ってます。












なんというコメント乞食記事w

チェブラーシカ

2008 - 07/07 [Mon] - 19:36

今日はロシア語の日

チェブラーシカの話をしていた。
20061218110906.jpg

んで、下のは、チェブラーシカのDVDの裏に書いてあった文章。

こんにちは!ぼく、チェブラーシカ
おなかがへったから、オレンジを食べてたんだ。そしたらね、気がついたらロシアだったんだ



…何て突っ込めば良いのか。

話が突飛すぎないか?このあらすじは。


おまけ。
ロシア語の小テストで90点だった自分の答案に…。
CA3A0049.jpg



まあ、授業が楽しいと思えるのもそんな先生のおかげです。

一週間

2008 - 07/06 [Sun] - 14:37

月曜日…ロシア語を楽しく受ける。レポ作成。
火曜日…応用代数学を楽しく受ける。レポ作成。
水曜日…制御工学と力学のノート取りに必死。バイトへ。
木曜日…多変量解析を楽しく受ける。バイトへ。
金曜日…実験を楽しく行う。飲み会へ。
土曜日…レポ作成。バイトへ。
日曜日…レポ作成。その他もろもろ。

この作業の繰り返し。
けれど、このサイクルが最近楽しくて仕方がないな。

自分が学びたいものを学べているという幸せな権利は必ずしも人間全員に与えられないと思う。
もちろん、貧富の差もあるが、それ以外の様々な要因を含めて。
なので、私はその権利を絶対に放棄したくない。
将来、必ず使える時があると信じている。
そんな事を、今日の朝にふと思った。












だから今日はサラダ記念日(ぇ

アナログ回路実験2週目

2008 - 07/05 [Sat] - 13:53

金曜日は実験の日。
今回は相方がしっかりと予習をしてきてくれて、実験も早く終わった。

やっぱりTAへの質問責めが一番、効率が良い方法だと思う。
最後の方なんか、
オイラ「すいませーん!」
と叫んでいる姿が、なんか飲み屋で店員を呼んでいるみたいだなと思った。

あ、でも回路はしっかり自分達だけで組んだよ?


んで、その後、DHKへ行って、FMの録り。
今回は「どうやったら聴取数が増えてくれるのか」
という議題。

久し振りに真剣に考えられた。
ふざけるのも良いけど、真剣に物事を考えることも良いよね?





あぁ、飲み会にも行きたかった…。

図書館戦争

2008 - 07/03 [Thu] - 02:16

もうね。
明日⇒木曜日⇒図書館戦争
という方程式がもう崩れてしまったのが、とても残念だ。

ただ、買ってしまったぜ。

51HB9Y6NS2L__SS500_.jpg


一昨日の閉店間際に書店で買ったよ。

ただ、閉店間際は焦るね。




小説の場所をいくら探しても見つからない…。
まさかと思ってノベルズの場所を探しても見つからない…。


こうなりゃ、最終手段!
店員に聞くぞ!


オイラ「すいません。本を探しているんですが。」
店員「(閉店間際なので、半ばいやいや)分かりました。本のタイトルは何ですか?」
オイラ「『図書館戦争』です。」

(検索中)

店員「えっと、そうしましたら…あぁ、こちらですね。」

見つかった場所は、店員に検索をかけてもらったパソコンからたった5歩先!
そして、店員の冷たい目が…。

だわ。


現在のレポートの状況
多変量解析…質問もして手直しした。改めてオワタ
力学…本日、提出完了
アナログ回路実験…後は次週の理論値を求めるだけ
電気回路…忘れてた。
露語…変化なし。
文学…今日、課題を知った。

報告

2008 - 07/01 [Tue] - 16:28

2008年5月17日に母が他界しました。
今日、無事に四十九日の法要が終わりましたので、遅くなりましたが報告させて頂きます。

今でも、母の笑顔は頭の中に浮かんできます。
母の印象に残っている表情は笑顔しかありません。
本当に尊敬のできる母親です。

一昨年ぐらいから懸命に病気に戦っていましたが、残念ながら打ち勝つことは出来ませんでした。

式に参列してくださった皆さん、母を応援をして下さった皆さん、本当にありがとうございました。

 | HOME | 

カウンタ

プロフィール

日本蕪村

  • Author:日本蕪村
  • P.N.の由来はヤマトタケルノミコト。
    電気通信大学4年。


    メールはコチラへ。
    20070215015350.png

    サブ
    ほとんど見ていません。
    gmailが壊れたなどの緊急時用
    20070215021735.png

    msnメール。
    20070215021741.png
    メッセのアドレスでもあります。
    知り合いの方は、登録致します。

最近のコメント

Flashカレンダー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。