みんな、オラに単位を!

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成23年度千葉県公立入試問題(数学)

2011 - 03/03 [Thu] - 21:39

平成23年度千葉県公立高校入試問題で、目立った点とか色々書きます。


1)新指導要領の問題が多い!
新しいことが好きな千葉県教育委員会

前期の大問1の(6)は解の公式を使う問題でした。
前期の大問5(証明)は円周角の定理の逆を使う問題でした。

一方、後期では新指導要領から1問も出していないということも特徴です。

となると、来年度以降の前期は、標本調査の問題が出てくるかな?


2)東京都を意識した!?
前期及び後期の大問3の出題が会話文となりました。
日常で起こったことからの出題は、東京都や埼玉県ではよく使われる出し方です。
その代わりに、いわゆる新傾向の問題は無くなった気がします。


3)相変わらずの問題も
一方で、相変わらずな問題も。

後期の大問5(証明)は、中点連結定理。千葉県は本当に大好きな分野です。
また、最近の特徴として、二次関数のウェイトが小さくなり、ダイヤグラムや動点の問題が1つの大問として出てきています。今回も前期の大問3で出てきました。

とりあえず気付いたのはこんなところですかね

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nihonbuson.blog10.fc2.com/tb.php/1192-19401581

 | HOME | 

カウンタ

プロフィール

日本蕪村

  • Author:日本蕪村
  • P.N.の由来はヤマトタケルノミコト。
    電気通信大学4年。


    メールはコチラへ。
    20070215015350.png

    サブ
    ほとんど見ていません。
    gmailが壊れたなどの緊急時用
    20070215021735.png

    msnメール。
    20070215021741.png
    メッセのアドレスでもあります。
    知り合いの方は、登録致します。

最近のコメント

Flashカレンダー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。