みんな、オラに単位を!

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドベースボールクラシック(WBC)予想ローテ

2005 - 12/09 [Fri] - 21:48

まず、試合の予定は、

☆3月3日~11日;1次リーグ(3試合)…日本開催
☆3月13日~15日;2次リーグ(3試合)…アメリカ開催
☆3月18日;準決勝…アメリカ開催
☆3月20日;決勝…アメリカ開催


となる。
1次リーグはアジアシリーズで戦った4ヶ国。上位2ヶ国が2次リーグへ。
2次リーグはアジア組から2ヶ国と、アメリカを含むアメリカA組から2ヶ国の計4カ国から2ヶ国が準決勝へ。
準決勝は一緒に2次リーグを戦った国と対決。
決勝は残っている国同士で対決。

おそらく、準決勝でアメリカと戦うのが一番キツいと思うので、そこに焦点を合わせる。

1次リーグ
☆第1試合;松坂
☆第2試合;上原
☆第3試合;清水


1次リーグは2ヶ国が勝ち抜けなので、アジアシリーズ同様、2戦先勝で行きたい。なので、セパの両エースを使う。上原は少々不安だが。
そして、第3戦は清水が穴を埋める。
1次リーグで勝ち抜けが決まっていない時は、野手はロッテ選手中心(アジアシリーズで対戦している選手がいるかもしれないから)、投手と捕手はロッテ選手以外になるだろう。(アジアシリーズで手の内を少し見せたから)

2次リーグ
☆対アメリカ;松坂
☆対もう1チームのアジア組の国(おそらく韓国);杉内
☆対もう1チームのアメリカ組(おそらくカナダ);黒田


アメリカ戦はエース松坂で勝ちを取りに行く。
(おそらく)韓国戦は、スンヨプを得意にしている杉内を使う。主砲が打てない打線はダメージがでかい。(スンヨプが主砲なのかは分からないが…)
(おそらく)カナダ戦は、今年調子が良かった黒田を使う。

☆準決勝(おそらくアメリカ);渡辺


変則的なサブマリンで勝負。アメリカ勢は初めてのタイプで戸惑うはず。交流戦でのセリーグの選手のように。
渡辺以外にも、以前日米野球前哨戦でアメリカ相手に三振の山を築いた上原や、渡辺と2次リーグの所を交換して松坂が入ってもいい。

☆決勝;上原


少々不安だが、アメリカ戦に全力を注いだのでしょうがない。

中継ぎ陣について。
抑えがいない。
なぜ岩瀬を呼ばない?
小林雅も呼ばれていない。
誰がやるの?おっ、大塚?
おそらく、薮田→藤田→藤川のリレーで終わらすだろう。藤川は抑えの素質があるしね。(速いストレート&ウィニングショットを持っている)

ただ、先発陣が完投型ばかりなので出番がないかもしれない。

最後に、今回選ばれた29人+1人の内、選抜チームに入れるのは27人。つまり、3人が落ちる
ただ、投手は12人以上いることが条件なので、最大で1人。
そうすると、落ちるのは誰だろうと考えてみる。

おそらく、今までに書かなかった小林宏・和田・石井の内の1人だと思う。まあ、中継ぎ不足なので石井は落ちないと思うが…。

皆さんはどう思いますか?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nihonbuson.blog10.fc2.com/tb.php/245-6f6e1410

 | HOME | 

カウンタ

プロフィール

日本蕪村

  • Author:日本蕪村
  • P.N.の由来はヤマトタケルノミコト。
    電気通信大学4年。


    メールはコチラへ。
    20070215015350.png

    サブ
    ほとんど見ていません。
    gmailが壊れたなどの緊急時用
    20070215021735.png

    msnメール。
    20070215021741.png
    メッセのアドレスでもあります。
    知り合いの方は、登録致します。

最近のコメント

Flashカレンダー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。