みんな、オラに単位を!

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神と時の部屋

2005 - 09/09 [Fri] - 23:44

今週は、「ラジオ空想科学研究所」が選挙特番の為お休みなので、代わりに俺が語ってみたいと思います。


今日の夜、駅でバーミヤンと会い、一緒に帰りました。
その時話したのが、精神と時の部屋の構造についてです。

まず、最初の疑問。
現実世界のピッコロはどうやって

精神と時の部屋にいた悟天と

トランクスに話しかけたのか?


ピッコロは、丁度その時の会話で、「現実世界の1分は精神と時の部屋の中で6時間だ」と言っている。
では、どうやって時間の流れが早い2人にピッコロは話したのか?

仮説1;1分間話したと仮定すると、悟天とトランクスは6時間掛けてピッコロの話を聞いた。
→修行に時間を当てていたので無理。

仮説2;ピッコロは早口だった。
→精神と時の部屋の1分は現実世界の0.16秒なので、ピッコロは0.16秒で全ての事を発言したと思われる。
しかし、トランクスと会話もしているのでその声も聞いていることになる。

結論;ピッコロの耳はやはりいい。

次の疑問。
現実世界から精神と時の部屋に

入るときはどうなるの?

時間のずれで、時空のひずみやら何やらができてもおかしくないのだが。

仮説1;精神と時の部屋で時間の流れを調節できる。
→魔人ブウが精神と時の部屋から脱出した時は予想外の出来事なので、調節する暇がない。なので無理。

仮説2;部屋に入る時に、特別な部屋で時間の流れを調節してから入る。
→特別な部屋は見当たらない。また、仮説1で言った方法が証明できていないので無理。

そして、色々なことを考え、最初の疑問も考えた結果、
精神と時の部屋の時間の流れは

現実世界と同じ!
そうとしか考えられませんでした。

誰か真実を教えて。

ご、ご免なさい。

極論。及び、異論。

時間なんてのは人間の概念であって、実際は存在しないのさ!
つまりは、時計が無けりゃ、人間、時間なんてわからないのさ。
ということで、現実世界では時間を表すものがあるから普通、精神と時の部屋では、太陽や月、星まで変化するものが何にも無いから精神的に辛い=長い。
よって、精神と時の部屋と現実世界は同じ!だな、結局は。w
思い込みの力ってすばらしい!!w

それを言ったら

作者が考えていなかった所を科学的に解明するという「空想科学」というジャンル、そして柳田理科雄先生の立場がなくなります。

「実際にあったら」というのを探求しているので、それを否定されると困ってしまいます。
柳田理科雄先生がやっていることなんて、「マンガだから」といったら全てが終わってしまいます。

そこを何とかして解明しようとするのが、「空想科学」というジャンル、柳田理科雄先生の人生を掛けた研究、そしてこの記事なんです。

…結局何が言いたいんだろ?

はじめまして。クレマチスと申します。
うーん・・作者はあまり細かいところまで考えてなかったんじゃないですかね。
まあ、そこらへんはマンガだし、まあ、どうにかなってるんですよ。うん。多分。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nihonbuson.blog10.fc2.com/tb.php/39-c1d3151a

 | HOME | 

カウンタ

プロフィール

日本蕪村

  • Author:日本蕪村
  • P.N.の由来はヤマトタケルノミコト。
    電気通信大学4年。


    メールはコチラへ。
    20070215015350.png

    サブ
    ほとんど見ていません。
    gmailが壊れたなどの緊急時用
    20070215021735.png

    msnメール。
    20070215021741.png
    メッセのアドレスでもあります。
    知り合いの方は、登録致します。

最近のコメント

Flashカレンダー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。