みんな、オラに単位を!

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大学の試験】コンピュータリテラシーの課題

2006 - 09/20 [Wed] - 13:34

17日の15時頃、こんなメールが入ってきました。

--------

T科コンピュータリテラシー担当の○○です

お疲れ様です。
課題についてお送りします。
以下の3問の全てに回答し、9/18(月)14:00 までに
電子メールで私にお送り下さい。
ただし Web サイトや教科書などからの抜き書きをした場合は
課題全体を無効とします。
では頑張ってください。


第1問
・この授業でUNIXを学ぶ理由について800字以上で述べよ。
 ただし感想や根拠の無い思いつきによる記述は加点しない。

第2問
・この授業で担当教官が諸君に理解してもらいたいことについて
 2400字以上で述べよ。ただし感想や根拠の無い思いつきによる
 記述は加点しない。また、第1問と同様の内容については加点しない。

第3問
・この授業および教官についての感想と改善点を述べよ。字数は自由である。

(以上)


--------


うげぁ!!!!

その後は、徹夜の作業でしたよ。

いやー、頑張った!
ラジオ(アニタン)を聴いたり、YOUTUBEを見たり。(マテ

ということで、無事に提出が出来ました。
ちなみに、提出した文章は追記に載せておきます。
読みたいという人は読んでみて下さい。(まず読まないと思うが…。)
感想もコメントやWEB拍手にくれると嬉しいな。(いや、だから、それ以前に読破する人がいないんだって)

挫折した人は罰としてココをクリックだ!

電通大に入ろうと思う方へ。
うちの大学はこんな試験をやるんですよ~!

第1問の解答

UNIXを学ぶ理由は、コンピュータがどのように動いているのかというシステム自体を理解する為です。
windowsなどでは、アイコンをダブルクリックするだけで、プログラムが起動したり、最初から起動していたりします。
しかし、UNIXでは、windowsなどとは違い、どのような過程を経て起動するのかを実感出来ます。
例えば、netscapeをたちあげて、日本語でフォームに打ち込みたい場合。
windowsなどでは、netscapeのアイコンをダブルクリックし、その後に『全角/半角キー』を押せば、日本語でフォームに打ち込むことが出来ます。
それに対し、UNIXでは、まず、『kinput &』と打ち込んでプログラムを実行し、その後『netscape』と打ち込んでプログラムを実行し、フォームで日本語を打ち込みます。
このように、プログラムを起動するという行為自体が、UNIXでははっきり分かります。
そして、この例のUNIXの場合では、日本語入力の際にも、プログラムを立ち上げる必要があるという事が分かります。
この事は、windowsなどの他のOSでは気がつきにくい事です。
同様に、『&』というコマンドの役割も、他のOSでは気がつきにくい事です。
他のマルチタスクOSでは、バックグラウンドの仕組みが気がつきにくいです。
しかし、UNIXでは、『&』をコマンドの後ろに打ち込む事で、バックグラウンドへの意識が出来ます。
このように、コマンド1つ1つを理解することが、UNIXを学んだ理由の1つです。
また、これを学ぶことによって、他のOSを使っている時でも、UNIXを学ぶ以前より意識して使うことが出来ます。
さらに、UNIXを通じて、システムという概念自体を学ぶ為でもあります。
システム設定を変えて、起動時に『xclock』を表示させておくことなども可能です。
同様に、自分オリジナルのエイリアスを作成したり、プロンプトを変更したりもしました。
しかし、これらの操作も、そのコマンドを知りプログラムを理解したからこそ出来る事です。
このように、立ち上がりの画面から何までも、「自分でシステムを作り、自分でカスタマイズしていく」という大元の操作を理解するという目的もあります。
その為に、大元を変更することが出来ない他のOSではなく、UNIXを使ったのです。
以上のような事柄が、この授業でUNIXを学んだ理由と考えます。


以上、第1問の解答でした。


第2問の解答

この授業で教官が私達に理解してもらいたかったことは、?パソコンのシステムを理解する事、?インターネットを正しく利用する事、?パソコン関係の用語を知ってもらう事、?インターネットを上手く活用する事、?無数にあるホームページの中から必要な情報を取り出す事の5つだと私は理解しています。
まず、?パソコンのシステムを理解する事についてです。
現在、パソコンは便利になりすぎて、やろうと思えば何でも出来てしまいます。
多くの人が「パソコンは操作することが出来るけど、どのようになっているかは分からない。」となってしまっています。
また、パソコンを単に「便利だから」などという理由で使ってしまっています。
しかし、そのプログラムの仕組みを理解することが大切です。
その為に、この授業ではUNIXを使って、コマンドを中心としたパソコンのプログラムの仕組みを教わりました。
次に、?インターネットを正しく利用する事についてです。
インターネットを頻繁に使っている人は多々います。
しかし、皆がインターネットを正しく使えているかというと、そうではありません。
まず、インターネットに関して全く知識を持っていない人は、あまりインターネットを利用しようとは思いません。
逆に、インターネットに関して沢山の知識を持っている人は、正しく利用しなければならないことを分かっています。
問題なのはその中間です。
中途半端にインターネットに関して詳しい人物です。
この授業を受けている私達生徒の殆どが、最後の部分に分類されます。
中途半端にインターネットに詳しいと、何が正しい使い方なのかが分からなくなります。
そこで、どのようなインターネットの利用がいけないのか、ネチケットとはどのようなものなのか、ということも教わりました。
実際に、授業内でネチケットを実感させる例をやりました。
それは、授業内で設置された掲示板での展開です。
『匿名掲示板』と銘打っていると、正しいネチケットを持たないで書き込む人が出てきてしまいました。
もしも、ウイルスの作成方法などを知ってしまったら、興味本位でばら撒こうとしてしまうかもしれません。
法律に触れてしまうことをやりかねぬ可能性もあります。
そのような事を未然に防ぐために、この授業では、正しいインターネットの利用を教わったと私は理解しています。
また、それに関連して、プライバシーを守る権利なども教わりました。
どういう事をインターネット上に書くべきなのかではなく、どういう事をインターネット上に書いてはいけないかを教わりました。
次に、?パソコン関係の用語を知ってもらう事です。
この世界には、様々な用語が出てきます。
もちろん、これから先の将来にも、パソコンに関連する色々な用語を耳にするのは明らかです。
そこで、将来聞くであろう用語を、この授業で調べました。
マルチタスク、バックグラウンド、SNS、RSS、トラックバックなどです。
?の理由と少し重複する点は出てきてしまいますが、パソコンのシステム、インターネット上のシステムを理解するために、教わったのだと私は理解しています。
また、用語を知ることで、インターネット上の様々なシステムについても、より深く知ることが出来ると理解しています。
ここまでに書いた3点は、これからパソコンを使う上で、知っておかなければならない事だと思います。
パソコンのテクニックを磨く前に知るべき基本として教わったと私は理解しています。
次は、?インターネットを活用することについてです。
?の理由と重複する点はありますが、活用する例を、課題として調べました。
SNSやRSSについてや、ロングテールについてなどです。
これらの課題によって、どのようにインターネットが世界中で利用されているか、ビジネスとして成り立たせているかを知りました。
例えば、『Amazon.com』は、ロングテールを上手く活用した、ネットショッピング会社だと知りました。
また、メディアと違って、インターネット上では色々な意見を交換し合っていることも教わりました。
同じ議題でも、賛成の立場と反対の立場での意見がインターネット上ではあることを知りました。
ある一つの議題に対して、メディアはほぼ同じような立場で報道されることが多々あります。
それに対し、インターネット上では、メディアがほぼ同じ立場の報道でも、メディアと同意見の立場の人と、正反対の立場の人が意見を述べます。
そして、その2つの立場で話し合われる場合が出てきます。
そのような状況を探してくるというものを、課題として出されました。
この事も、インターネットを活用して、初めて分かることです。
このように、教官は、我々生徒にインターネットを上手く活用できるようにしてもらいたいのだと理解しました。
また、その時に、?の理由として挙げた、ネチケットを使わなければならないという事も理解しました。
最後に、?必要な情報を取り出すというという事についてです。
インターネットを上手く活用するという点では?の理由と重複する点がありますが、その中でも教官は特に理解してもらいたい部分なのだと私は理解しました。
インターネットの世界には無数にウェブページがあります。
何か課題を出されたとき、そこから、いかに正確な情報を取り出すことが出来るかを、課題で実践しました。
インターネットの世界以外でも、いかに正確に情報などを処理し、伝達することができるかどうかを分かってもらいたいと私は理解しています。
これまで説明したように、私は、パソコンやインターネットを「目の前に便利な物があるから」という軽い気持ちで使っているのを改善し、とんでもない事態となるのを未然に防ぐ為に、教官は授業をしたと理解しています。
さらに、これから先、インターネットの中でもビジネスを掴んでいくであろう私達の為に、インターネットの世界を上手く活用することが出来るようにと、授業があったことを理解しています。
以上のように、この授業では、パソコンやインターネットの正しい理解、正しい利用、上手な活用、必要な情報を取り出す事を理解してもらいたかったと思います。
これからのコンピュータ関係の授業の前段階、つまりより高度な他の授業を受ける際の心構えとして教わったと私は理解しています。


以上、第2問の解答でした。

第3問の解答

感想としては、非常に中身の濃い授業だと思いました。
この授業を受ける前は、「なぜwindowsではなく、UNIXを使わなければならないのか。」という疑問がありました。
しかし、この半年間でその考えは変わっていました。
UNIXを使ったことによって、普段では気づかない、バックグラウンドなどをちゃんと理解できたと思います。
「UNIXを使いこなすため」ではなく、「UNIXを使って、他のOSと共通部分の仕組みを知る」ということが出来ました。
また、インターネットに対する認識も変わりました。
ネチケットや、色々なIT用語など、改めて理解する部分が多々ありました。
次に、授業の進め方についてです。
途中からはそこまで詳しく説明しないという○教官の授業の進め方には、おそらく賛否両論があると思います。
私は、この進め方は賛成です。
○教官がそこまで教えなくとも、課題が全く分からない所はありませんでしたし、最終的には、課題の内容をちゃんと理解して提出することが出来ました。
しかも、分からない場合は生徒同士で教えあうことで、生徒間で知り合うことが多くなりました。
私は、生徒の力で何とか出来る範囲ならば、このような進め方で良いと思います。
ただし、改善点としては、UNIXを普段使っている人があなり少ないので、テキストを見ても分からないような問題は、今後も作らないようにお願いしたいです。
最後に、追試という形で、試験をして下さって、本当にありがとうございました。


以上、第3問の解答でした。

はじめまして♪
ランキングから飛んできました~

それにしても、なんか不思議といえば不思議な課題ですね・・。
ウチの大学ではこんな課題絶対ないです(;´▽`A``

なんかその課題「俺を褒め称えろ!」って言ってるみたいだなw

UNIX(うちのはリナックスだけど)が単なるCプログラムエディタ&コンパイラーと化してたうちとは全然違うねw
えっと、UNIXの利点ってのは・・・
1.サポートするソフトの少なさや見つけづらさからなんでwindowsとmacの一騎打ちになるかを実践的に理解する
2.そんな中でも万人にUNIXを広めようとする大学に感動する
の二つだよね。ごめん、思いっきりアンチUNIXなんだよね。
なんかもう大学でいろいろつらい目に遭っててさw
まあでも確かにwindowsにも融通利かないところがいっぱいあるから他のOSを理解するって作業は工学者には必要・・・なのかなあ?
個人的には蕪村がこれをどこまで本心で書いてるかが知りたいねw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

連絡手段がメール、然も提出は翌日って('A`)
そもそも休日にメール送受信可能なのを前提としてる辺りが良く解らないんだけど、
入学直後に全員にパソコンとネット環境を用意させるとかそんな感じ?

無茶苦茶な課題だな(汗

こんなのを1日でこなしたのか蕪村すげぇ~尊敬ぇする~w
にしても担当教員もヒドイもんだな。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nihonbuson.blog10.fc2.com/tb.php/548-ae2db27b

 | HOME | 

カウンタ

プロフィール

日本蕪村

  • Author:日本蕪村
  • P.N.の由来はヤマトタケルノミコト。
    電気通信大学4年。


    メールはコチラへ。
    20070215015350.png

    サブ
    ほとんど見ていません。
    gmailが壊れたなどの緊急時用
    20070215021735.png

    msnメール。
    20070215021741.png
    メッセのアドレスでもあります。
    知り合いの方は、登録致します。

最近のコメント

Flashカレンダー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。