みんな、オラに単位を!

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県公立一般入試問題の数学を見て

2007 - 03/02 [Fri] - 17:09

今回の入試問題は、変更点が結構ありました。

まず、連立方程式が出されていない
その代わりに、大問2で、連立方程式の解が出ていました。

次に、確率の問題は、昨年同様に少し複雑な問題でした。



また、難易度が上がっている問題がかなりあります。

例えば、大問7の作図の問題。
簡単に言うと、

三角形の中に、2本の直線を引き、三角形を分けて並び替えると長方形が出来るように、2本の直線を作図せよ。

という問題。

これは、最低でも3本の直線を引かなければ答えに辿り着かないという問題でした。
おそらく、正答率が10%を切っていると思います。


そして、大問5の新傾向問題も大きく変更しています。
ここ何年かは、規則性を見つける問題でしたが、今回は、論理的思考を問う問題でした。
肝心の内容についてですが、なんと大問5には、5つの関数が出てきていました。
(3)を全問正解した人も少ないと思います。

詳しい問題と解答については、こちらのページをどうぞ!




千葉県公立高校〈一般〉―6年間入試と研究 (平成19年度受験用) 千葉県公立高校〈一般〉―6年間入試と研究 (平成19年度受験用)
(2006/05)
声の教育社

この商品の詳細を見る

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nihonbuson.blog10.fc2.com/tb.php/592-1b9529ac

 | HOME | 

カウンタ

プロフィール

日本蕪村

  • Author:日本蕪村
  • P.N.の由来はヤマトタケルノミコト。
    電気通信大学4年。


    メールはコチラへ。
    20070215015350.png

    サブ
    ほとんど見ていません。
    gmailが壊れたなどの緊急時用
    20070215021735.png

    msnメール。
    20070215021741.png
    メッセのアドレスでもあります。
    知り合いの方は、登録致します。

最近のコメント

Flashカレンダー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。