みんな、オラに単位を!

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車

2005 - 08/28 [Sun] - 12:53

福知山線で起こった事故。衝撃的だった。
線路から外れるはずもない電車が、線路を外し襲ってくる。
これほど怖いものはないだろう。

東京メトロで走行中にドアが開く。
よく誰も落ちなかったと思った。

多々ある電車の事故。
責任はほとんど運転手だけだった。
それに対し、社長などは謝罪会見のみ。

俺は以前、マニフェストについて語った時、「謝罪会見を開け」と言った。しかし、事故などの場合は謝罪会見だけでは済まないと思う。

特に福知山線の事件の場合は、被害者の心を考えていない謝罪だった。
さらに、これから後の対策(ダイヤなど)を全く言わず、被害者ならずとも不安の残る会見だった。
「事故」といえど、人の命を奪った「殺人」と同じ事である。
社長たちは「不祥事を起こした」というのは理解していても、「人を殺した事に関わった」とは思っていないと思う。



このような事故がある一方、乗客側の電車のマナーも悪い。
携帯電話の使い方の悪さ。
車内放送で毎回注意を聞いているのに、電話をする客、マナーモードにする客が絶えない。
特に大人が多い。
このような人たちが電車会社の不祥事を批判する姿を見ると、大変悲しい。


このような中で、管理職と客の2つに挟まれている、車掌などの人は素晴らしいと思う。
客の疑問を受け付け、車椅子の人が乗るときに手伝い、その他にも様々な手伝いをする。(例えば、前の記事に書いたエスカレーターなど)

このような人たちが管理職になると人はこれほどまでにダメになるのかと思った。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nihonbuson.blog10.fc2.com/tb.php/7-b3a56b3a

 | HOME | 

カウンタ

プロフィール

日本蕪村

  • Author:日本蕪村
  • P.N.の由来はヤマトタケルノミコト。
    電気通信大学4年。


    メールはコチラへ。
    20070215015350.png

    サブ
    ほとんど見ていません。
    gmailが壊れたなどの緊急時用
    20070215021735.png

    msnメール。
    20070215021741.png
    メッセのアドレスでもあります。
    知り合いの方は、登録致します。

最近のコメント

Flashカレンダー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。