みんな、オラに単位を!

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケの楽しい歩き方

2008 - 07/18 [Fri] - 18:49

休憩中に更新。

さて、今回はコミケの話。

・コミケの存在は知っている
・けど、そこまで特定の同人誌に対する執着心はない
・そもそも、同人誌自体には興味はない
・けど、実際に行ってみたい



そんな人にオススメな歩き方。

カタログを見ずに行くっていうのはどう?

コミケの配置は、同じジャンルで固まっています。
そして、一つ一つのサークルまでは分からなくても、ジャンルの大体の位置はカタログを見なくても分かります。
つーか、web上にあります。

なので、カタログを見て自分で当日までに目星をつけておくなんて事はしないで、好きなジャンルの所へ行って、当日に直接探すのはどうですか?


けど、別にアニメの同人誌とか欲しくない



そうですよね。私もそうです。
そういう方にオススメなジャンルが、
評論・情報
です。
今回のコミケでは3日目の西2ホールです。

このジャンルの良い所は、
・マンガなどが書いてある同人誌とは違い、主に自分で調べた結果を載せている同人誌が多い(レポートに近い)
・「情報・評論」というジャンル内でも様々な分野の同人誌が売っている。(悪く言えば「その他」扱い)
・それほど注目されていないジャンルなので、比較的人が少ない

ですかね。

まあ、マイナーなジャンルが故に、ストライクゾーンが狭すぎるんですけどね。それを当日に現場で探し出すのが面白い。

それじゃあ、どんなサークルさんが販売しているのかというと、例えばペンマニアさんとか。
このサークルは、その名の通りボールペンの紹介をしている冊子を販売しています。
どうやら、人気のサークルなので、今回は壁サークルのようです。

他にも今まで見てきたサークルですと、
・1つのテレビ番組やラジオ番組のネタをまとめた冊子
・全国の新聞記事を集めた冊子
・創作落語のCD
・イグノーベル賞にスポットを当てた冊子
・駅のエレベータについての冊子
・公務員の実情

などなど…。
もしかしたら、自分の興味のある冊子が見つかるかもしれません。

あと、人が少ない点もかなり良いです。
人気のジャンルとかは、身動きが取れない!とか長蛇の列に並んでやっと買えた!みたいなこともあるらしいですが、
そんなことは、全くありません!
むしろ、人が少ないので、販売している人と会話が出来ちゃったりします。

コミケ初心者の方はこの「情報・評論」ジャンルをブラブラ歩くのが本当にオススメです!




んで、何でこんな記事を書いているかというと、明日、コミケカタログが発売するらしい。
カタログ

そんで、ここまで書いといて何だけど、
誰かカタログを見せて。
いやー、初めてチェックをしてみたいなと思った。
けど、どーせ買いたいサークルは1つか2つぐらいな気がしますが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nihonbuson.blog10.fc2.com/tb.php/814-efd8202c

 | HOME | 

カウンタ

プロフィール

日本蕪村

  • Author:日本蕪村
  • P.N.の由来はヤマトタケルノミコト。
    電気通信大学4年。


    メールはコチラへ。
    20070215015350.png

    サブ
    ほとんど見ていません。
    gmailが壊れたなどの緊急時用
    20070215021735.png

    msnメール。
    20070215021741.png
    メッセのアドレスでもあります。
    知り合いの方は、登録致します。

最近のコメント

Flashカレンダー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。