みんな、オラに単位を!

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入試応援

2009 - 01/16 [Fri] - 08:58

行ってきました。
流石に県内私立上位校になると、入試応援のレベルも半端じゃない。

ただ、
W稲田アカデミー…40人
Sピックス…5人
その他の塾大手…各3人前後
私の勤めている塾…1人(私だけ)


なんだ?このアウェイ感
特にW稲アカの人数は異常。もはや、数の暴力。



こういう点が、塾に入ってない人にとって不利な点なんだろうな。

塾に入っている人にとっては本番直前に身近な人に会えるという安心感がある。
だけど、塾に入っていない人にとっては本番直前に見知らぬ人に「おはよーございまーす!」と挨拶を求められるという事による不安が出てくる。

もしも将来、子供を私立上位校に受験させる場合は、絶対に一緒に行ってあげた方が良いですよ。
(保護者控え室とかを用意している高校もありますよ)

続きを読む »

千葉県公立一般入試問題の数学を見て

2007 - 03/02 [Fri] - 17:09

今回の入試問題は、変更点が結構ありました。

まず、連立方程式が出されていない
その代わりに、大問2で、連立方程式の解が出ていました。

次に、確率の問題は、昨年同様に少し複雑な問題でした。



また、難易度が上がっている問題がかなりあります。

例えば、大問7の作図の問題。
簡単に言うと、

三角形の中に、2本の直線を引き、三角形を分けて並び替えると長方形が出来るように、2本の直線を作図せよ。

という問題。

これは、最低でも3本の直線を引かなければ答えに辿り着かないという問題でした。
おそらく、正答率が10%を切っていると思います。


そして、大問5の新傾向問題も大きく変更しています。
ここ何年かは、規則性を見つける問題でしたが、今回は、論理的思考を問う問題でした。
肝心の内容についてですが、なんと大問5には、5つの関数が出てきていました。
(3)を全問正解した人も少ないと思います。

詳しい問題と解答については、こちらのページをどうぞ!




千葉県公立高校〈一般〉―6年間入試と研究 (平成19年度受験用) 千葉県公立高校〈一般〉―6年間入試と研究 (平成19年度受験用)
(2006/05)
声の教育社

この商品の詳細を見る

あら、2007年ですってね

2007 - 01/02 [Tue] - 13:28

あけおめ。
湯島天神でお正月を迎えました、日本蕪村でございます。

んで、年始最初(0時5分)に初詣。
そして、最初のおみくじ(0時30分)。
結果は…











中吉!



まあ、結構良いことが書いてありました。

そして、次に引いたのが、恋みくじ!

結果は…













教えないw(ぉ

まあ、悪くはないと思います。




そして、学業成就の御守りも買いました。

そこで一緒に買ったのが↓



20070102132943

いのしし年に合わせたデザインらしいです。

よし!あと11年通い詰めて、十二支を完成させるぞ!(マテ

その頃にはもう三十路orz

報告しなければならないのね…

2006 - 03/21 [Tue] - 20:53

平成18年度







電気通信大学









昼間コース











後期


































































不合格!

続きを読む »

■■■<試験速報>理科が終了!■■■

2006 - 03/13 [Mon] - 15:13

圧力ヽ(`Д´)ノワカンネ!
まだ…まだ終わらんよ…
最後は英語!
無駄に長い英語!
頑張りまっす!

ほんの少しだけでいいんだ!みんなオラに学力を!
エネルギーを送る!

« | HOME |  »

カウンタ

プロフィール

日本蕪村

  • Author:日本蕪村
  • P.N.の由来はヤマトタケルノミコト。
    電気通信大学4年。


    メールはコチラへ。
    20070215015350.png

    サブ
    ほとんど見ていません。
    gmailが壊れたなどの緊急時用
    20070215021735.png

    msnメール。
    20070215021741.png
    メッセのアドレスでもあります。
    知り合いの方は、登録致します。

最近のコメント

Flashカレンダー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。