みんな、オラに単位を!

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約6時間のムダ。

2007 - 04/27 [Fri] - 00:29

4月27日の授業報告です。

1限:電磁気学概論
流束と循環というものをやった。
静電気では循環は0になるらしい。


2~4限:空きコマ
FMの収録などをした。


5限:英語(再履)
授業開始から3分が経つ。
先生が来ない。
5分が経つ。
先生が来ない。
すると、ある学生が、
「休講かよ!」
との発言。
すぐに、WEBの休講情報を見てみる。



みごと休講





何のために、こんな午後まで残ったと思ってるんだ(,,#゚Д゚)


44打数44安打(打率10.00)

先生!2000年は閏年です!

2007 - 04/26 [Thu] - 00:04

4月26日の授業報告です。


1限:生物学
45分近く遅刻。
いつもは大体30分ぐらいで出席簿を回す人なので、欠席扱いになるのかなと思っていたら、教室に入ってきた俺を見て、
「あ、出席簿を回すのを忘れてた」
といって、回し始めました。結果的に俺はセーフ!
ラッキー。


2限:オペレーションズリサーチ
大好きです。この科目。
今回は、表を書かされて、システマチックに最大化問題を解くという授業だった。
システム工学科らしい授業です。


3限:現代物理学
今回は、指定した日にちの曜日を求める式の作成などを行った。
先生が言っていたルールは
?4年に一度は閏年
?しかし、100年に一度は閏年にはならない
?しかし、400年に一度は閏年にはならない

というもの。
けど、2番目と3番目は同じじゃない?という疑問が。
さらに、先生の話を聞くと、
「?のルールがあったから2000年は閏年ではなかったんですね。」
と、おっしゃっていた。
すかさず、俺は携帯のカレンダーで確認。
あるじゃん☆
先生、嘘は言っちゃいけないよ。
2000年に2月29日はありますよ。
本当のルールは、
?4年に一度は閏年
?しかし、100年に一度は閏年にはならない
?しかし、400年に一度は閏年になる

が正解らしいです。


4限:情報リテラシー演習
この授業ではMapleというプログラミングソフトを使ってやっていくそうです。
そして、個人的には、担当の先生のやる気のなさが好きです。
大好きです。


43打数43安打(打率10.00)

外れに外れた水曜日

2007 - 04/25 [Wed] - 23:55

4月25日の授業報告です。

1限:経済学
興味のある分野。
しかし、先生の板書が汚い…。

2限:哲学
この時間は政治学を希望していたのですが、落選。
第二希望以下も抽選しまくった結果、
第五希望
となってしまいました。


3限:情報リテラシー
遅刻して、教室の中に入れなくてマジであせったw
次回までの宿題はパワポ。


4限:力学概論
1年J科の人達と一緒に授業。
それにしても、この後輩たちはみんな真面目ちゃんです。

5限:宇宙地球科学
0次元とか出てきてもう訳分からん。
次回はついにゴジラの撮影技法が明らかに!


39打数39安打(打率10.00)

数学デー火曜日

2007 - 04/24 [Tue] - 18:26

4月24日の授業報告です。
1限:システム数理A
今日は1次独立と1次従属について。
1年の頃は、行基本変形が楽しかったなぁ。
と思っている間に、まだ書いてない部分の板書が消されそう!


2限:空きコマ
確率統計学の宿題をやる。
略解とやり方が違うけど、良いかな。


3限:Academic English fo(ry
英語です。
個人的には、先生の笑い方がツボでした。
(イメージとしては、声の出ない明石家さんまの笑い声?)

4限:確率統計学
( ゚д゚)ポカーンな授業展開。
死にましたorz
これは、GW中に頑張らないと(`・ω・´)


放課後:DS対戦
今日は部室で「マリカー」と「もじぴったん」で、かない(←この表記でいいのかな?)と対戦。


やって分かった事。
もじぴったんは後攻が有利!
一時、0対8の場面もあったわ!
そして塾に遅刻しそう(^_^;)←今ココ


34打数34安打(打率10.00)

語学&実験のダブルパンチ月曜日

2007 - 04/23 [Mon] - 21:52

4月23日の授業報告です。


2限:露語第一
単語の発音練習。
今日の名言
「後ろが前を支配する」
有声音と無声音の法則らしい。


3限・4限:基礎科学実験A
今日は熱電対。
面倒くさいΣ計算もExcel使えば一発。
可愛い後輩に、これからの大学生活について話してきましたよ。(最初、再履生とは分からなかったっぽいが)


そして、恐怖の講評。
今回は、先週行った光速度の講評。
先生に色々な点を指摘される。



ただ、指摘された後は、
「…ということだから。」



ん?
「再レポね」という恐怖のワードが発せられていない。
おそるおそる、
「あの、再提出は?」
と聞いてみると、
「あー、君は良いよ」




まさかの再レポなし!ヽ(゜▽゜)ノ
これは、レポートの質が良かったから?



それとも、レポートの内容があまりに悪かったのか(-_-;)


今回の熱電対のレポも頑張ります(`・ω・´)



そして、今日一番驚いた事。

実験の先生に名前を覚えられていた!!
これは下手に動けないぞ(ぇ


31打数31安打(打率10.00)

« | HOME |  »

カウンタ

プロフィール

日本蕪村

  • Author:日本蕪村
  • P.N.の由来はヤマトタケルノミコト。
    電気通信大学4年。


    メールはコチラへ。
    20070215015350.png

    サブ
    ほとんど見ていません。
    gmailが壊れたなどの緊急時用
    20070215021735.png

    msnメール。
    20070215021741.png
    メッセのアドレスでもあります。
    知り合いの方は、登録致します。

最近のコメント

Flashカレンダー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。