みんな、オラに単位を!

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて星野ジャパンのスタメンを考える。

2008 - 08/13 [Wed] - 15:25

さて、前回の星野ジャパンの記事を書いてから、強化試合が2試合行われましたが、その結果を見てもう一度スタメンを考えてみたいと思います。
日本代表メンバーの一覧などについても前回の記事を見て下さい。

まず、強化試合のスタメンを振り返ってみたいと思います。

パリーグ選抜戦
1(二)西岡
2(三)宮本
3(中)青木
4(一)新井
5(右)稲葉
6(左)G.G.佐藤
7(D)阿部
8(捕)里崎
9(遊)川崎



セリーグ選抜戦
1(二)西岡
2(三)宮本
3(中)青木
4(一)新井
5(右)稲葉
6(左)G.G.佐藤
7(捕)阿部
8(D)村田
9(遊)中島


※赤字は左打ち、黄緑(というか西岡)は両打ちです。


やはり星野監督は左右のバランスを大事にしていることが分かります。
今大会は試合開始1時間前に提出する先発メンバーを試合直前までに2選手まで変更することが可能となったが、「(うちはメンバー変更せず)正々堂々とやる。」と星野監督が宣言できたのも、事前に先発を予想して左右の相性を考えるという事をしないからでしょう。

そして驚いたのは、選手としての宮本のスタメン起用。
まあ、今年の宮本自身のバッティングの調子が良い事、そして唯一のサード本職の村田が守備が得意ではなく、かつ故障明けということから、宮本がスタメンで選ばれたということでしょう。

ということで、まずは本番の守備体系を考えます。

キャッチャー…里崎or阿部
ファースト…新井
セカンド…西岡
サード…宮本or村田
ショート…川崎
レフト…G.G.佐藤
センター…青木
ライト…稲葉


もう上のようなメンバーでほぼ確定でしょう。
里崎・阿部・宮本・村田の4人で、キャッチャーとサードとDHを担当することになるでしょうね。
個人的には、セカンド西岡はエラーが多いのが気になります。


続いて、打順を考えます。

予想打順
1(二)西岡
2(三)宮本
3(中)青木
4(一)新井
5(右)稲葉
6(左)G.G.佐藤
7(D)阿部
8(捕)里崎
9(遊)川崎


パリーグ選抜戦の打順がそのままオリンピックでも使いそうな気がします。

予想打順その2
1(二)西岡
2(三)宮本
3(中)青木
4(一)新井
5(右)稲葉
6(左)G.G.佐藤
7(捕)阿部
8(D)村田
9(遊)川崎


村田がスタメンに入った場合の打順。

予想打順その3
1(二)西岡
2(遊)川崎
3(中)青木
4(一)新井
5(右)稲葉
6(左)G.G.佐藤
7(D)阿部
8(三)村田
9(捕)里崎


さらに、サードに村田が入った場合の打順。
この場合だと、左右のバランスが崩れてしまうので使うことはない気がする。

まあ、「1番西岡」と「青木・新井・稲葉のクリーンナップ」はほぼ確定でしょう。

さあ、今日の夜からオリンピックの予選が始まります。
まずは予選を2位以内に入って、メダルを確定して欲しいです。

関連記事
星野ジャパン予想スタメン


追記はコメント返し

続きを読む »

星野ジャパン予想スタメン

2008 - 08/05 [Tue] - 02:59

久々に野球の話題でも。

ついに、野球日本代表、星野ジャパンの強化合宿がスタートしました。
ここで、まず代表選手の紹介を。

投手
11 川上 憲伸(中日)
13 岩瀬 仁紀(中日)
15 田中 将大(東北楽天)
16 涌井 秀章(埼玉西武)
17 成瀬 善久(千葉ロッテ)
18 ダルビッシュ 有(北海道日本ハム)
19 上原 浩治(読売)
21 和田 毅(福岡ソフトバンク)
28 藤川 球児(阪神)
47 杉内 俊哉(福岡ソフトバンク)

捕手
10 阿部 慎之助(読売)
22 里崎 智也(千葉ロッテ)
39 矢野 輝弘(阪神)

内野手
2 荒木 雅博(中日)
3 中島 裕之(埼玉西武)
6 宮本 慎也(東京ヤクルト)
7 西岡 剛(千葉ロッテ)
25 新井 貴浩(阪神)
52 川崎 宗則(福岡ソフトバンク)
55 村田 修一(横浜)

外野手
23 青木 宣親(東京ヤクルト)
31 森野 将彦(中日)
41 稲葉 篤紀(北海道日本ハム)

46 G.G.佐藤(埼玉西武)



なお、赤字は投手が左投げ、野手は左打ちです。あと、黄緑(というか西岡)は両打ちです。
は、アジア予選では選ばれていない選手です。

そして、WBCの時も考えましたが、スタメンを予想してみます。
まあ、前回は代表選手確定前だったから、大外れしましたが。

とりあえず、アジア予選でのスタメンを振り返ってみる。

フィリピン戦
1(二) 西岡
2(指) 井端
3(中) 青木
4(一) 新井
5(捕) 阿部
6(三) 村田
7(右) 稲葉
8(左) 大村
9(遊) 川崎




韓国戦
1(二) 西岡
2(遊) 川崎
3(中) 青木
4(一) 新井
5(捕) 阿部
6(指) 村田
7(右) 稲葉
8(左) 大村
9(三) 森野




台湾戦
1(二) 西岡
2(遊) 川崎
3(中) 青木
4(一) 新井
5(指) 阿部
6(三) 村田
7(右) 稲葉
8(捕) 里崎
9(左) 大村



こうやって見ると、左右のジグザグ打線が基本のようです。
これを踏まえて北京オリンピック本戦の予想オーダーを考えてみた。

予想オーダー
1(二) 西岡
2(遊) 川崎
3(中) 青木
4(一) 新井
5(指) 阿部
6(三) 村田
7(右) 稲葉
8(捕) 里崎
9(左) 森野


ほぼ、台湾戦のオーダーと変わりません。
星野監督が予選のメンバーを大切にしていることを考えると、G.G.佐藤をスタメンでは起用しづらい気がするんだよね。

こう考えると、サブローが欲しかった気がする(ロッテファン的な部分もあり)。
アジア予選も外野手登録は4人だけど、森野が内野手登録だったから、実質5人だったし。
まあ、今シーズンの成績じゃだめだね。
あ、後半戦初戦でヒーローになりましたが。

もしも、G.G.佐藤を起用するとしたら、

予想オーダーその2
1(二) 西岡
2(遊) 川崎
3(中) 青木
4(一) 新井
5(捕) 阿部
6(指) 村田
7(右) 稲葉
8(左) G.G.佐藤
9(三) 森野


今度は韓国戦のオーダーとほぼ同じ。

基本的に、
森野(外)⇔(三)
村田(三)⇔(指)
阿部(指)⇔(捕)
里崎(捕)⇔G.G.佐藤(外)

という交換になるかな。
つまり、里崎のリード&信頼性を取るか、G.G.佐藤の打力&村田の守備剥奪を取るかだな。
最近の村田の頑張りと、先述した星野監督の予選メンバーの信頼を考えると前者のような気がする。

次に、投手陣を考えてみる。
まず、日程を確認する

8/13 キューバ戦
8/14 台湾戦
8/15 オランダ戦
8/16 韓国戦
8/17 休み
8/18 カナダ戦
8/19 中国戦
8/20 アメリカ戦
8/21 休み
8/22 準決勝
8/23 決勝


ピンクの文字になっているカナダ戦のみデーゲームです。
ナイトゲーム→デーゲームという日がない(カナダ戦は前日が休み)というのはかなり有利だと思います。

さて、これを踏まえて、ローテーションを考えてみます。

先発
8/13 キューバ戦…成瀬
8/14 台湾戦…涌井
8/15 オランダ戦…杉内
8/16 韓国戦…ダルビッシュ
8/17 休み
8/18 カナダ戦…和田
8/19 中国戦…涌井
8/20 アメリカ戦…成瀬or杉内
8/21 休み
8/22 準決勝…ダルビッシュ
8/23 決勝…総力戦

中継ぎ
・川上
・田中

抑え
・藤川
・岩瀬
・上原



星野監督の言葉「後ろはベテランがいるんだから、若手が堂々と先発してこい!(予選での言葉)」「田中にはフルで動いてもらう(メンバー発表時の会見)」から、中継ぎは川上と田中で確定。
後ろも、「7,8,9回は藤川・岩瀬・上原に任せる」という星野監督の言葉から、もう確定。

よって、残りの選手で先発ローテーションを考える。
まず、準決勝にダルビッシュを投げさせることを考えると、中5日で韓国戦が濃厚。
すると、キューバ戦には、今シーズンの成績から、成瀬を起用。
アメリカ戦もまた然り。
しかし、この間のオールスターの結果を見ると、ボッコボコの成瀬には信頼がそこまである訳ではないのも事実。
よって、初戦のキューバ戦は杉内の可能性もあり。

まあ、こんな感じでしょうか。
「ここはないだろ」とかありましたらコメント下さい。

ちょwwwロッテwww

2008 - 05/26 [Mon] - 18:33

地味に2日前の記事を更新したけど、気づいてないかもしれないから、ここでアピール。


さて、本日2回目の更新です。野球です。



今日のロッテの先発は小宮山悟

いくら清水が体調不良だからってそれは…。
ほら、この記事を書いている間にも、もう2失点orz

最近のロッテは、投手陣が崩壊です。
巨人戦の時は、明らかに初球のアウトコースのストレートを狙い打ちされていたから、むしろキャッチャー(というか金澤)の責任も結構あると思うけど…。

金澤のリード面は2軍レベルにも達していないらしいからねぇ…。


まあ、打線も打線でダメダメですが。
残塁が多い。打線が繋がらない。そもそも、打線に力がない。

復帰した里崎とサブローを即クリーンアップに置くことになる打線じゃ、得点はあまり望めませんな。


って、もう小宮山に代打っすかw
1イニングしか投げてないっすよwww


追記
代わった投手がシコースキーとかw
明らかにロングリリーフじゃないだろw
1イニング1投手を実施する気か?
オールスターでのセリーグ落合の采配ぐらいしか見たことがないよ。
あ、あとドカベンね。


追記その2
よかった。1イニング1投手は実施されなかった。
ただ、次の攻撃で9番までまわってくるから、そこで代打だな、きっと。


追記その3
バレンタインは何がしたい?
1アウトランナー2塁でシコースキーに代打を送らず。
このままシコースキーがロングリリーフ?

イチロー!

2007 - 07/11 [Wed] - 15:23

久しぶりに書く記事がこれですか…。

イチローがオールスターMVP!
MLBオールスター史上初のランニングホームラン!




やんちゃなイチローさんでした。

ナンだ!? ~最強ドラフト王決定戦~ Part2

2007 - 02/09 [Fri] - 03:04

今回は、トレード及び投手編
前回のおさらい(野手編)はコチラ


 




 


まずは、強制トレードから。


ルール
テーマトークをして、テーマに沿ったトークをした2チームが、強制トレード権獲得。


テーマ:私の懺悔


宮本ゴールデングラブス
発表者:ピエール瀧GM
実際に行った阪神の入団テストは、実は冷やかし。
判定:4+0+4=8点
感想:テスト生で入った僕としては許せない(栗山)


上原スィーツ
発表者:TIMレッド吉田GM
家族で貯めているグアム貯金のお金を全額ギャンブルに使った。
判定:3+3+4=10点


小宮山ダーツ
発表者:小宮山監督
5人家族なのに、4人乗りの車を買った
判定:5+5+5=15点




トレード?
イチロー⇔青木


トレード?
新井⇔松中



 




 


ドラフト投手編結果



































指名順位 宮本ゴールデングラブス   上原スィーツ 小宮山ダーツ
1位 (先)黒田⇒ (抑)藤川 (抑)黒田 (先)松坂
2位 (先)斉藤(和)⇒ (先)上原 (先)斉藤(和) (抑)岩瀬
3位 (中)石井(弘)   (中)ダルビッシュ有 (中)新垣


 


放送中のコメント


黒田について
宮本「1年で200イニングを投げている。エース。心が強い。男気ある決断が良い。」
上原「気持ちが強い。無駄なボールがないので、抑えに向いている。」
黒田(VTR)「仲の良い上原さんに選ばれて嬉しい。」


松坂について
小宮山「メジャーに行ったら、ローテ3番手。20勝は行ける。」


斉藤(和)について
宮本「背があり、手が長い。そしてコントロールが良い。
上原「ここ2,3年で一番良いピッチャー。」


上原について
宮本「国際試合12連勝中。『負けるか』という気持ちが強くて良い。
上原「正直、照れてる。」


石井(弘) について
宮本「抑えだったら、岩瀬と並ぶぐらいの左腕。


ダルビッシュ有について
上原「3人(上原とTIMの2人)の意見が一致した。」


新垣について
小宮山「中継ぎは藤川が欲しかった。けど、キレのあるスライダーは見事。投げてみたい。




打順など 




















































































打順 宮本ゴールデングラブス 上原スィーツ 小宮山ダーツ
(遊)西岡 (中)青木 (中)イチロー
(中)田口 (二)井口 (二)今岡
(左)岩村 (三)小笠原 (左)金本
(捕)城島 (一)松中 (右)松井(秀)
(三)小久保 (右)福留 (三)村田
(右)高橋(由) (左)松井(稼) (一)福浦
(一)新井 (捕)阿部 (捕)里崎
(二)荒木 (遊)宮本 (遊)井端
投手パターン      
先発 上原 斉藤(和) 松坂
中継ぎ 石井(弘) ダルビッシュ有 新垣
抑え 藤川 黒田 岩瀬


打順の感想
宮本「野手全員が五輪選手。西岡は自由にやらせれば良い。あとは左右のバランスに気をつけた。それで見ると、松中の放出は痛い。
上原「主軸は左右のバランスなんか気にしない。イチローの青木の交換もそこまでマイナスではない。」
小宮山「どの打順でも打てる打線になった。」




結果発表






























チーム名 宮本ゴールデングラブス 上原スィーツ 小宮山ダーツ
一般審査員 5点 27点 18点
特別審査員 10点 30点 10点
合計 15点 57点 28点


 


ということで、上原スィーツの勝ちでした。




 










2007プロ野球選手写真名鑑 2007プロ野球選手写真名鑑
(2007/02/16)
日刊スポーツ出版社

この商品の詳細を見る


 


« | HOME |  »

カウンタ

プロフィール

日本蕪村

  • Author:日本蕪村
  • P.N.の由来はヤマトタケルノミコト。
    電気通信大学4年。


    メールはコチラへ。
    20070215015350.png

    サブ
    ほとんど見ていません。
    gmailが壊れたなどの緊急時用
    20070215021735.png

    msnメール。
    20070215021741.png
    メッセのアドレスでもあります。
    知り合いの方は、登録致します。

最近のコメント

Flashカレンダー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。